お茶を飲むだけで便秘・肌荒れを予防して美肌になれる?

お茶には様々な健康効果がありますが、その中には便秘を予防して肌荒れ改善する美肌効果があるのをご存知ですか。

 

まず、便秘の原因は水分不足と腸内環境の悪化です。お茶を飲めば水分不足解消になりますし、含まれるカテキンには腸内環境を整える効果があります。

 

お茶のカテキンには抗菌作用があることがわかっています。そして飲むことで腸内の働きを鈍らせる悪玉菌を抑制して、腸の働きを活性化する善玉菌の増加を促すことができます。

 

そのため、整腸作用があり、便秘を改善することができるのです。

 

さらに便秘が改善されると腸内の消化吸収機能が促進され、新陳代謝を高めることができます。

 

それにより肌代謝も高める効果があるため、肌荒れを予防して美肌にする効果が期待できるのです。肌荒れの原因の一つは肌のターンオーバーの低下です。

 

ターンオーバーが低下すると肌表面には古い角質が蓄積して、乾燥しやすくなるため、様々な肌トラブルを生じやすくなるのです。

 

しかし、肌代謝が活発になることで肌に潤いとハリが戻るので肌荒れを予防・改善することができます。

 

このようにお茶には便秘改善効果があります。さらに腸内環境を整えることにより、肌荒れを防いで美肌にする効果も期待できます。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶