便秘や冷え性に効くお茶や漢方には何があるのですか?

女性が感じることの多い便秘や冷え性は、お茶や漢方などに注目すると改善することがあります。

 

冷え性は血液の流れが悪くなって起こることが多く、これによって免疫力が下がり感染症にかかりやすくなっています。

 

体を温めるためにコーヒーを飲んでもすぐに冷えてしまうのは、コーヒーには体を冷やすカフェインが含まれているからです。

 

そのため冷え性を改善するには、紅茶やウーロン茶といった発酵させたお茶や、黒豆茶、ルイボスティ、タンポポ茶が良いでしょう。

 

緑茶は発酵させたお茶ではないので注意が必要です。黒豆茶やタンポポ茶にはカフェインが含まれていないので安心して飲むことができますね。

 

漢方薬では、八味地黄丸、桂枝茯苓丸、加味逍遥散等が冷え性に効果があります。

 

便秘は、腸内に悪玉菌が増えすぎ便が滞っている状態ですね。便がたまりすぎてしまうと、血液の中に有害なガスが入り込み全身に巡ってしまいます。

 

その結果、肩こりや頭痛を引き起こしてしまうのです。

 

便秘に良いお茶には、ローズマリー茶やヨモギ茶、プーアル茶があります。これらのお茶は、血のめぐりも良くしてくれるので、冷え性にも効果があります。

 

漢方薬では、大黄甘草湯、大柴胡湯、桃核承気湯、桂枝加芍薬大黄湯などがあります。漢方薬は選ぶのが難しいので専門医に相談して選ぶと良いですね。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶