テレビなどで人気の便秘に効くお茶の成分は何ですか?

テレビなどで人気のある便秘に効くお茶にはどのようなものがあるのか、成分は何か気になりますね。

 

便秘を改善するには、マグネシウム、食物繊維、ビタミンCが大切です。
食物繊維には水溶性と不溶性がありますが、お茶に含まれているのは水溶性食物繊維で、便の中の水分をコントロールしながら腸の中の善玉菌も増やすので、腸内環境も整っていきます。

 

マグネシウムに関しても、便の排出を手助けする作用があり、ビタミンCは善玉菌の餌となり、善玉菌を増やす作用があります。

 

水溶性食物繊維が多いものにゴボウ茶や黒豆茶、マグネシウムが多いものにマテ茶やルイボスティー、ビタミンCが多い物には緑茶やローズヒップティがあります。

 

テレビでも人気のあるお茶を選ぶ場合は、このような作用のあるものを選ぶと良いでしょう。

 

オリゴ糖なども善玉菌を増やす手助けをします。腸内の環境が整わないと、便秘はいつまでも改善しないので、腸にとって優しいものを選ぶのものポイントの一つです。

 

なお、テレビで人気にあるお茶の中には、センノシドやカフェインが含まれているものもあります。

 

これらの成分は腸を刺激し便を排出する作用があります。カフェインは利尿作用もあり飲み過ぎてしまうと逆に便が固くなるので注意しましょう。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶