便秘で吐き気や腹痛にはお茶や水がいい

便秘で悩んでいる女性はとても多いです。便秘の理由は一つではないですが、便秘になることで吐き気がしたり腹痛になったします。

 

おなかの中にガスがたまってしまって苦しくなったり、とてもつらい症状が多いです。

 

便秘の人は、薬で出すのが当たり前という人も少なくないですが、薬に依存してしまうことで、薬なしでは便がでない体になるリスクが頼ることなく出る体を取り戻すことが必要です。

 

便通をよくするためにはなにがいいのかといえば、食物繊維をしっかりとるということと水分を取るほうがいいです。

 

食物繊維には水溶性のものと不溶性のものがありますが、どちらのバランスもいい状態にしなければ効果がありません。

 

とくに不溶性を多くとりすぎるとガスがたまりすぎてしまうことがあります。もともと便秘がひどい招待で食物繊維ととりすぎるとかえって症状が悪化することがあります。

 

まずは薬などで出してから食物繊維をとるといいでしょう。吐き気や腹痛の改善にはお茶や水も有効です。

 

硬い便をやわらかくするには水分をとることが必要です。

 

お茶や水や白湯を頻繁にとったりオリーブオイルを多めにとることで、腸内で便が滑りやすくなるので、改善できます。お茶や水分をとることで、便通が整い腹痛や吐き気も改善されます。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶