便秘やガスがたまるのは食物繊維やお茶が効く

便秘で悩んでいる人は多いです。便秘がひどくなると、ガスがたまっておなかが苦しくなったり、吐き気を感じることもあります。

 

便秘になる原因は、一つはありませんが、食生活の乱れやストレスでもなることは多いです。便秘を改善させる方法もいろいろあります。

 

便秘が当たり前の人は、薬で出すことが当たり前の人もいますが、薬なしでは便がでない体になるリスクが高いので、なるべく薬に頼らない体にしていくことが必要です。

 

それには食物繊維をとることも有効です。ただし、食物繊維には水溶性と不溶性があるのでそのどちらもバランスよくとることが必要です。

 

さらには便がたまりすぎた状態で食物繊維をとるとガスがよりたまって苦しくなるので、まずは便を出してから食物繊維をとるといいでしょう。

 

さらには水分を取ることも必要です。頻繁にお茶やお水、白湯などをとることで、便に水分がはいるので、便が硬くなるのを防ぎます。

 

お茶にも食物繊維を多く含むものがあるので、それを選んで飲むとより効果があります。

 

飲んでいるうちに、ガスがたまって苦しいという状態も改善していけるでしょう。子供にはカフェインを含まないお茶を選んでいくほうが、より安全といえます。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶