便秘に効くお茶には即効性がありますか?利尿作用は大丈夫ですか?

便秘に効くお茶には即効性があるのか、利尿作用によって逆に便は固くならないのか気になりますね。

 

市販されている便秘に効くお茶には即効性があるものがあり、飲むと数時間でお通じがあります。

 

ですが、飲み過ぎてしまうと便が緩くなるだけでなくお茶を飲まないと便が出なくなってしまうこともあります。

 

このようなお茶にはセンナなどの成分が含まれており、即効性があるのでどうしても出なくて困っている時に飲むと良いですね。

 

この他便秘に効くお茶として黒豆茶やプーアル茶、マテ茶、ギムネマ茶、ゴボウ茶などがあります。

 

緑茶にもカテキンやビタミンCが含まれており、健康に良いのですが、緑茶には利尿作用のあるカフェインが多く含まれています。

 

利尿作用のあるものを飲んでしまうと大腸の中にある便から水分を奪い、外へと排出してしまうので、コロコロとしたものになり詰まりやすくなってしまいます。

 

飲む場合には利尿作用のない、ノンカフェインの物を選ぶと良いでしょう。

 

ノンカフェインのものには、黒豆茶やゴボウ茶などがあります。プーアル茶にもカフェインが含まれていますが、緑茶ほどではなく飲み過ぎない限り影響は少ないです。

 

体が冷えてしまうと血液の流れが悪くなり、腸の動きも止まりやすくなるのでできるだけ温めて飲むようにしましょう。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶