便秘に対してごぼう茶やアップルティーなどのお茶は効果がありますか?

ごぼう茶やアップルティーなどのお茶は便秘に効くのかについてですが、私たち日本人がごぼうと聞くと食物繊維が豊富な食べ物の一つとイメージする方も多いかもしれません。

 

しかし、実はごぼうを食用としているのは日本や韓国など一部の国だけなので、ごぼうを食用としていない国ではごぼうをハーブの一種や漢方薬として利用しています。

 

ごぼう茶の原料となるごぼうには水溶食物繊維が豊富に含まれているため、腸内の老廃物の排出を促したり、便の柔らかさを保ちスムーズな排便をサポートしてくれます。

 

そして、水溶性食物繊維には腸の蠕動運動を活性化したり、分解されてフラクトオリゴ糖になる事で善玉菌のエサとなって腸内環境を整えるのに役立つので便秘解消効果が期待できるお茶です。

 

ただ、ごぼう茶の過剰摂取は下痢止めと似た働きをするタンニンの影響で蠕動運動が鈍くなる可能性もあるので注意が必要です。

 

また、アップルティーについても植物性の水溶性食物繊維であるアップルペクチンが含まれているため便秘解消効果が期待できますから、アップルティーやごぼう茶などのお茶は習慣的に飲む事で腸内環境を整えてくれるので、便秘解消効果は十分に望めますが、ごぼう茶は適量を心がけて過剰摂取に気を付ける必要があります。

 

執筆者:ゆうこ

 

便秘 お茶

便秘についてのさらに詳しい情報や、便秘に良いお茶などの情報をお知りになりたい方は、こちらをどうぞ!

便秘 お茶